子どもとの大事な時間をいただきました。

IMG_20141129_184912

今日午前中は、息子の保育園の「おたのしみかい」でした。練習してきた「うた」と「演奏」、「劇」を見てきました。恥ずかしがるとクネクネ( *´艸`)してしまう息子ですが、元気に歌い、木琴を演奏していました。劇は「がらがらどん」。北欧(だったかな?)の民話で、橋をわたるヤギを食べる魔物・トロルが登場するお話。うちの子は、最後に橋を渡る「大きながらがらどん」。緊張しながらも、シコを踏むように橋を渡り、大きく力強いガラガラドンを演じていました。成長しましたぁ~。

午後は、川合新田や若里などで街頭演説。今日は公示日が迫ってきたからか、テレビ3局も来た!メディアのみなさんも、急な解散、かつ地震も発生してしまい、忙しそうでした。お疲れ様です。

しかし!街頭演説のあとお話聞いた方は、「安倍さんはもうやめてもらいたい!増税だっていまでも暮らしていけないのにどうするの!? 集団的自衛権とか、冗談じゃない。頑張ってね!」と初めてのお宅でしたが支持を約束していただきました。「もう共産党しかないよ」と自転車で通りかかった男性もおっしゃっていただきました。有権者のみなさんの声が何より元気になります!

最後に、青年会議所による政見放送的な録画。今回の争点、安全保障政策、特に訴えたいことなどの項目で、政策の訴え動画を、インターネットで視聴できるようになるようです。ほとんど一発録画で、うまく話せているか…?

e-みらせんのホームページアドレス http://www.e-mirasen.jp/

公示前にアップされるそうですので、よかったらご覧ください。

広告

障子を破ってしまった…。選挙では敗れないように

DSC_0129

昨日、家に帰って子どもと遊んだとき、私が悪乗りをして子どもを追いかけまわしたら、障子をやぶってしまった…(; `д´) お母さんに、子どもといっしょに、怒られた。というより、いまのは「とっちゃが悪い」と…。その通りです。 選挙では敗れないようにがんばります。

日本共産党への信頼が寄せられている実感をしました!!

IMG_1504

今日は、朝6時から!(私としては、早い!子どもの保育園準備が…という事情で) 市場団地でごあいさつ!何人とごあいさつできたのかわからないくらい、目の回るような活動でした。

午前中は、柳原で街頭演説。声をかけていただけ、お話も聞けますが「戦争とかやめれもらわなきゃ」と声をかけられ、「増税もたいへんですよね」と聞くと「本当だぁ~」と、おじいちゃん。秘密保護法の廃止、集団的自衛権行使容認の閣議決定撤回して、憲法9条を生かす政治への転換のために日本共産党への共感、暮らし第一の政治への党の姿勢に、信頼が広がっていることを実感しました。ありがとうございました。

午後も若穂で街頭演説、対話。支部の方がたくさん出ていただき、元気に活動することができました。ありがとうございました!!

夕方は「横顔取材」といって、何社か共同で、「たけだってどんな人?」取材です。聞きだされながら、人間性がある程度出たかな…!?どんな記事になるのか楽しみにしよう。

これからつどいというか、ミニ集会にごあいさつへまわります。今日は、一日フル活動、声も聞かせていただき、よい活動ができました。明日もがんばるぅーー!!

総選挙、県議選勝利で新しい日本をひらくつどい!

141124国際21集会

昨日は、藤野さんとともに、集会に参加。当初、いっせい地方選の方が先と予想されていたので、県議選を正面にしたつどいで、山口のりひさ県議予定候補と小池あきら参議院議員との対談が予定されていましたが、総選挙となり演説会形式に変更。藤野やすふみ比例候補、小池あきら参議院議員、山口のりひさ県議予定候補とともに訴えました。

藤野さんの訴えは、党本部の政策委員会事務局次長らしく、説得力ある訴えでした。私が「なるほど」「参考にしたい」と思ったのは、消費増税中止して、別の道を提案しているわけですが、まず税金の無駄遣いをただすこと、政党助成金こそ廃止せよ!をお話ししていることです。ひろく、「なんでいま選挙なんだよ!」「選挙するにもお金がかかるでしょ!」という気持ちもあるだけに、政治の無駄を削るなら政党助成金!という訴えがよくわかりました。

小池あきら参議院議員、テレビでもズバリとした主張に、明快さ、痛快さがあるその訴え、今回も笑いもあってたいへん面白くききました。あんな話ができるようになるには、もっと政策や行政、司法などいろんな学習が必要だけで、いつかはあんな話ができればなあ~。

「日本共産党が伸びれば野党が変わる、日本共産党が伸びれば日本の政治は必ず変わる」という訴えが印象的です。よく「日本共産党はいいこというけど、本当に実現できるの?」と言われます。たしかに今回の選挙で日本共産党が政権まで加わり、直接政治を大きく動かすところまではいかないでしょう。しかし、日本共産党が「消費税のきっぱり中止」「即時原発ゼロ」「侵略戦争・植民地支配への反省と平和外交への転換」などの転換をかかげて議席を伸ばせば、いわゆる第三極も力を失っている現状で、その後の国会での日本共産党の占める比重、与える影響は大きいものがあります。新しく保守の流れをくむ政党ができても、一定程度、日本共産党の政策を見た政策を打ち出さざるを得ないでしょう。日本共産党が伸びれば、野党も変わるし、政治も変わる。

今回の総選挙、比例で「日本共産党」、「共産」でもいいです。政党名を書いていただける方を広げて、悲願の北陸信越ブロックでの議席を何としても獲得する!そして、私も国会議員になっちゃうぞーーーー!だって、どの党にも負けられない!!!

長野県北部を震源とする大地震の被害

DSC_0106

11月24日、この日は藤野比例予定候補が長野市入り。

朝、11月22日22時08分発生した地震による被害が大きかった長野市の箱清水地域に、お見舞いと現地視察に、藤野さんとともに行ってきました。【写真は、善光寺の石塔】私の第一印象は、「栄村の自信を同じような被害」ということでした。どちらも活断層が原因の自信で、まさに断層にそって局地的に被害が出ました。箱清水という地域は、古くからお住まいの方には「地盤が弱い地域」として認識されていたところです。それにしても、家の外観は被害状況が見えにくいお宅でも、壁が落ちたり食器が割れたり、家の中はめちゃくちゃ。10年ほど前に立てたお宅も、ヒビが入り、あかないドアもあると片を落とされていました。柱が傾いてしまったお宅もあり、今後の住まいも心配されます。何より、古くからの善光寺界隈の住宅地で、おじいちゃん、おばあちゃんのお一人暮らしも多いようです。柱が傾いてしまったお宅は、おじいちゃんのお一人暮らしでした。

改めて、行政が一人ひとりにあった支援を、継続的にすすめていく必要性を感じました。また、地震大国・日本の実態も明らかになりました。原発の再稼働反対の声も、私の耳にも届くようになりました。

長野市議団、県議団が、長野市や県に対して要望も翌日から開始し、壊れたブロック塀の撤去費用を最大5万円補助する制度は、「予算が余ったら」から「補正予算を組んで実施」に前進させ、被災住宅の調査、診断も一早くできるようにテンポを引き上げていただきました。古くは関東大震災から、最近では東日本大震災、栄村の大地震で培ってきた「国民の苦難軽減」の精神で、活動を強めていきます。

いよいよ解散!

10484728_601332273326140_6348054032536417850_n

昨日、国会解散の瞬間は野沢温泉村でした。そして、昼食をいただいた食堂にはご覧の張り紙。「消費税 アップアップで 音(値)をあげた」 いいですね~。サラリーマン川柳が好きなようで、店主が自分で作られたそうです。

今日は、地元、中野市越からスタート!さずがに地元のみなさんの応援はあたたかいものがありました。平岡のJA支所まつりでもたくさんのあたたかいご支援と、「消費税やめさせて」「安倍さん見てるのイヤ!テレビ消しちゃう」「戦争だけはいやだよねェ~」というたくさんの声を聞かせていただきました。

これから小布施、高山、須坂、引き続き伺います!

街頭に懇談、あいさつまわりへ

CIMG0139

今日は、長野市川中島、篠ノ井地域へ。街頭からの訴えでは、秘密保護法の強行採決は許せない、と訴えていると70代くらいのご夫婦が、車から手を振って応援いただきました。不思議なもので、走っている車も1台が手を振ると、後続車が3,4台続けて手を振ってくれたり、今日も「ありがとうございます」と応じていたら、演説がとまってしまいました。

1416474890322

夜は、国民春闘共闘の宣伝行動に参加。1か月以上前から行動を計画されており、総選挙は想定外だったはずですが、みなさん消費税の増税をしても社会保障はよくなっていないじゃないか(医療現場の労組)、教え子を戦場に送らない(教職員組合)、総選挙で国民の意思を示そうという発言が次々。やはり、国民要求を実現するうえでも、総選挙で日本の政治を大本から変えられる衆議院選挙の重要さを実感しました。

明日は、国会が解散される予定です。いよいよ、気を引き締めてがんばります!

比例奪還へ好機!

DSC_0073

本日のしんぶん赤旗の党活動版に掲載していただきました!安茂里三支部のみなさん、大星さん、ありがとうございました。

本当に反応がよくて、みんなが安倍政権への怒りをもっていると実感する宣伝でした。

この2年、我が家では男の子が生まれました。これで、男の子三人です。心配になるのは、秘密保護法、集団的自衛権の行使容認、職業体験で自衛隊へ行く時代、わが子が戦争に参加する未来が来ること。よく言い聞かせればいい、では済まない。戦争目的も何も秘密のまま、戦争に突き進んでいく社会になりかねない暴走を、自民党、安倍政権はしている。それをけしかけている野党もある。

決してわが子も、一人の青年も戦場には送らない

私の決意です。

解散・総選挙!力の限りたたかう決意です!

DSC_0056

年内の解散、総選挙が濃厚となりました。

前回の総選挙から、2年。秘密保護法の強行採決や集団的自衛権の閣議決定、解釈だけで憲法をかえて戦争する国をつくる安倍政権は、そう遅くないうちに破たんすると確信していました。私だけでなく、多くの国民のみなさんが、「安倍政権に意義あり!」のとき。主権者たる国民が力を合わせれば、政治を変えられます。

今日は、長野市安茂里、若槻、新・地元三輪で街頭宣伝。「秘密保護法、廃止!」と声をかけてくださる方、「共産党、こんどは参議院選挙のときよりもっと票をとらないとダメだぞ」と声をかけてくださる方。日本共産党が議席を伸ばせる選挙だと確信になりました!

明日は、県下5小選挙区すべての候補者発表!いよいよエンジン全開でがんばります!