青年に元気をもらった週末行動。移動距離 1,400km以上!

 7月3日(金)、4日(土)、5日(日)私の行動は、長野県、三重県、静岡県、新潟県で活動しました。「比例候補はこんなに移動するのか…」とそれだけで疲れてしまうくらい、電車のりました。乗り継ぎの合間に移動距離を調べたら、1,400㎞以上!今後、電車内での時間の活用が、今後の研究課題です。新聞や本を読みたいところですが、電車で読むと車酔いしたり、疲れちゃって…。

 今週末の活動は、各地で青年たちと活動できたことが印象的でした。
 長野市では、9月の市議選めざして先頭にたって頑張っている滝沢しんいち予定候補とともに行動。

長野市議選勝利へ、先頭にたつ滝沢しんいちくん!

長野市議選勝利へ、先頭にたつ滝沢しんいちくん!

 彼は、私が大学生のときから、民青の高校生班で活動してきた仲で、いろいろな仕事を経ていまは立派に、選挙めざして元気にがんばっています。

 4日三重では、地区党会議のあいさつのあと、民青同盟三重県委員会が主催する「ぴーすカフェ」に参加。

戦争体験を紙芝居を使ってお話いただきました。

戦争体験を紙芝居を使ってお話いただきました。

 「津の大空襲があったとか、身近だった」「満蒙開拓団って初めて知った」「人文学部がつぶされそうになっている。憲法を学ぶ学部だから、戦争法案をつくろうとしている流れのなかで、安倍政権が計画的にすすめているんじゃないかと思っている」など、新鮮な交流まで出させてもらって元気でました。
 三重では、7月24日にデモを行うそう。がんばれー!

 5日静岡、新潟はともに県党会議であいさつ。ここでも青年との出会い。静岡では、私が退席した後でしたが、参議院の選挙区予定候補として、鈴木ちかさんを発表!各県で次々決まってきましたが、長野県は40代女性、愛知県は30代女性、新潟県は30代男性、静岡の鈴木さんは40代とのことで、私を含め、30代、40代の若い候補がそろってきました。
 静岡の会場を10時20分ころ出て、16時ころ新潟へ。新潟の西澤参院選挙区予定候補は、民青の活動をともにしてきた仲間。会議の合間には、会場にいた新潟の民青のみんなと話もできました。実は、私が長野の民青県委員長をしていたときに、いっしょに活動した同盟員が、代議員として選ばれ、会場にきていたのです。喜んでくれて、何人かの同盟員に私を紹介してくれました。

握手しているのは西澤くんではありません。たけだ勝利さん。県議選でも奮闘されました。W-たけだ!

握手しているのは西澤くんではありません。たけだ勝利さん。県議選でも奮闘されました。W-たけだ!

 全体の人数からすれば、若い層は少ないかもしれないけども、みんなには「戦争法案を止めたい」「仲間を増やしたい」「勇気はいるけどがんばりたい」という思いがあることを、どこでも感じました。比例候補になって行動しなければ出会わなかったみんなに、励まされた思いです。

 今後、「若者のつどい」などがいくつか開催され、参加していきますが楽しみです。今後も、若いみなさんはもちろん、多くのみなさんと力を合わせたい、と思いました。
 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中